2014年02月17日

金融資産

バランスシート、まだ続きます。

黄色い部分の純資産が正味の資産となります。

一応プラスなので債務超過ではありませんね。

一番大事なのは、その二つ上の金融資産です。

この例では、不動産資産がマイナスになっていますが、ここは大丈夫です。

あまり勉強しないでイケイケで購入するとよくあることです(経験者もうやだ〜(悲しい顔))。

この表の場合、不動産評価額の10%強ですし、時間が経てば残債が減って徐々にプラスに向かいますからあまり気にする必要はないでしょう。

で、金融資産をみると、残債の20%弱。このままなら、問題ないです。

ただし、このほとんどを突っ込んで新しい物件を買うと途端にヤバくなります。

突発的で多額の支出が必要なときに資金ショートの可能性が増します。

でも、、、資産拡大の時期はどうしてもリスクを取らないといけない場合もありますから、そこは自己責任として。

そんなときのために、資金調達のパイプを作っておくことをお勧めします。

具体的には、日本政策金融公庫の融資実績をつくっておくとか、カードローンの枠を取っておくとかです。

最近のカードローンは金利も低くなりましたので、枠は取れるうちにとっておくのも手です。

balancesheet.jpg




posted by 白ヤギ at 05:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする