2014年04月20日

日本政策金融公庫

これまで2本借りています。

@耐震診断用に運転資金

A耐震工事に設備資金

順調に返済が進んでおり、5年で借りた運転資金はもうすぐ完済です。

今回、退去にあわせてリフォーム工事を実施しますが、現金はできるだけ確保しておきたいので、3本目を申し込んでみました。

時系列で書くとこんな感じです:

4月 1日 公庫に電話で相談 Webから申込書をDLして郵送してほしいとのこと。
4月 5日 公庫へ申込書郵送
4月10日 公庫より電話 面談の日を決定
4月16日 公庫面談
4月17日 公庫より稟議OKの連絡
4月19日 公庫より速達で融資承認のお知らせが届く

月曜(21日)の朝一で資料を揃え、契約してきます。
おそらく翌22日までには融資実行(振込)になると思われます。

今回は3週間かかりましたが、こちらの都合で遅れた部分がほとんどです。

面談の次の日に承認が得られていることに注目です。

消費者金融並みのスピードですね(笑

中小企業は資金繰が厳しいところも多いですから、1日も早く実行するようになっているのでしょう。

賃貸業には欠かせない金融機関です。

なお、税理士紹介で行くと、話がスムーズです。




posted by 白ヤギ at 08:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月13日

税金について

購入時は、あまり意識していないと思いますが、不動産は思いのほか税金を取られます。

購入時に、消費税登録免許税取得税

運用中は、固定資産税都市計画税所得税

売却時には、所得税(譲渡)消費税

他にも、事業税やら住民税、所得が上がれば健康保険や年金にもその影響が及びます。

よく本に、減価償却があるので税務上有利と書いてありますが、そのまま鵜呑みにしていると足元をすくわれます。このあたりの話は次に書きたいと思います。

そうだ、賃貸経営をうまくやっても、最後に相続税を取られます。

うまくいけばいくほどキャッシュがたまり、相続税が高い。

そして、失敗すると、逆に相続税を払う必要がない、など皮肉な結果も予想されます。

うまく税の支払いを免れたと思っていると、あとで多くの税金を取られたり。

なかなかコントロールが難しい。

昨日、税理士さんとお話しながら思った次第です。





posted by 白ヤギ at 10:33| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月12日

決算

本日は、これから税理士と打合せです。

法人の決算です。

定期的に面談して、支出などの修正をしていますので、ちょい黒字におさまると思います。

楽しみです。




posted by 白ヤギ at 08:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする