2014年08月15日

書類の整理

自分の机のまわりがひどいです。

ID-100260640.jpg

お盆休みを利用して書類の整理をしています。

そこで重宝しているのがコレです↓

FUJITSU ScanSnap iX500 FI-IX500




書類はどんどんスキャンして電子ファイル化していきます。結構、高速でスキャンされていくので楽です。

ただ、契約書など綴じてあるものはコレでスキャンできないので、プリンターに付属のフラットベッドスキャナを利用しています。ちょっと時間と手間がかかります。

でも一番時間がかかるのは、懐かしい書類が出てくるとついつい読んでしまうことです。




posted by 白ヤギ at 05:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月13日

RCの固都税は高い!

よく言われますよね。

特に、レバレッジを効かせたRCマンション投資に対して儲からない理由にあげられます。

弊社、白ヤギ不動産は超ドミナントですから、土地値はほぼ一定。

築年数はどれも似たり寄ったり。

そこで、固定資産税を戸数あたりで計算してみました。

その結果、56,000円〜66,000円でした。


同じエリアの戸建の代表的な広さが約30坪

固定資産税評価額は坪50万ぐらいですから、土地だけで評価額1500万円

小規模住宅用地の課税標準額は固定資産税が評価額の1/6、都市計画税が1/3です。

固都税あわせると

(1500万÷6)×1.4% + (1500万÷3)×0.3% = 5万円

これに建物を加えると、RCの1戸あたりとそう変わらなくなります。


総額では確かにRCの固都税は莫大です。

しかし、同じエリアで戸建賃貸を同じ規模で行うと、支払う固都税は結局一緒になります。

したがって、戸建賃貸は固都税が安いメリットがあるというのは間違いということになります。


もちろん、木造アパートの固都税は戸当たりにしても安いですし、築浅のRCマンションは高くなります。

ただ、築古、同じエリアに限っては戸建もRCもそれほど変わらないということです。




posted by 白ヤギ at 07:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月12日

築古

昭和の物件が多い白ヤギ不動産です。

週末は台風で雨、風、大変でしたが、幸いトラブルもなくホットしております。

また、お盆前にもかかわらず、意外なご縁で空室への申込が入りました。

現在、2室の審査中です。

決まれば、残り空室2。

1室は原状回復中。

もう1室は訳あって放置プレイ続行中です。




posted by 白ヤギ at 00:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする