2015年04月14日

埼玉県の支店開設状況

埼玉金利に関連して、埼玉県以外の銀行の埼玉県内支店開設状況をホームページを利用して調べてみました。

平成13年2月 群馬銀行 浦和支店
平成16年11月 群馬銀行 川越支店
平成18年10月 群馬銀行 所沢支店
平成19年 8月 群馬銀行 越谷支店
平成22年6月 八十二銀行 所沢支店
平成22年12月 八十二銀行 川口支店
平成23年3月 千葉銀行 三郷中央支店
平成23年6月 千葉銀行 越谷レイクタウン支店
平成25年6月 大東銀行 さいたま支店
平成25年10月 常陽銀行 さいたま支店
平成26年12月 栃木銀行 三郷中央支店

抜けがあるかもしれませんが、おおよその状況は掴めると思います。

まず、群馬銀行は早々と埼玉県南部を足がかりとして、現在は東京北部に支店を開設しています。最近は相模原に支店を開き、とうとう神奈川県まで進出しました。

三郷中央支店は、筑波エクスプレスがらみ。

レイクタウンは、今後の人口増を見越しての進出でしょう。

福島県の大東銀行がさいたま市に支店を開いたのは驚きです。

北陸新幹線も開通したので、八十二銀行と同様、北陸の地銀が支店を開設するかもしれません。

このように、埼玉県は東西南北から攻め込まれている状況です。
(南からは既に都内の銀行・信金ががやってきています)

最近、埼玉の地銀、武蔵野銀行は追い込まれる形で、都内支店の開設を進めています。

一方、埼玉りそな銀行は、国への返済が終わりそうで、巻き返しを図ってくるものと思われます。

さらに、さいしん、かわしん、あおしん、はんしん、と県内に4つの信金

南には、城北、巣鴨などやや大き目の信金が控えており、競争はますばかり。

受益者にとっては嬉しい状況が続きそうです。



posted by 白ヤギ at 08:40| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする