2015年04月23日

決算&税務相談

水曜日は、新しい税理士先生と初の税務相談でした。

今回の税理士さんも好印象です晴れ

さて、繰欠について、以前書きました。

前期の赤字は今期の利益と必ず相殺しなければならないとばかり思っていました。

しかし、欠損金は9年間、いつでも利益と相殺できるということのようです。

つまり、今期も普段通り節税につとめ、それでも利益が出た場合に相殺する。

今後9年間のあいだ、売却などで大きな利益が出た場合、そのとき使えば良いということ。

これが個人だと、繰越した損は3年以内に相殺しなければいけないということになります。

法人は使い勝手がいいですね。

そして、儲かっているにもかかわらず、税金を払っていないある方の仕組みがようやくわかりました。

そうか、そうだったのか!

ラッキー♪



posted by 白ヤギ at 08:29| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする